ファッション

ルーツは鉄砲工!仏バッグブランド「フォレルパージュ」が日本上陸

 仏バッグブランド「フォレ・ル・パージュ(FAURE LE PAGE)」が今秋、日本に上陸する。まず、8月27日〜9月2日の1週間、阪急うめだ本店1階のコトコトステージにポップアップショップを開設。9月3日、同店2階にフランス国外初の店舗をオープンする。店舗面積は約20平方メートル。アイコニックな" エカイユ(うろこ)"モチーフを用いたバッグや小物を中心に取り揃える。

 「フォレ・ル・パージュ」は1717年、鉄砲工「ル・パージュ」として創業。王室貴族御用達のメゾンで名を馳せる。その後、狩猟用の革小物を手掛けてきた。2012年、ベルトラン&オーグスタン・ドゥ・ビュッフェボン親子が新しいオーナーになり、ラグジュアリーブランドとしてパリ・カンボン通り21番地に路面店をオープンした。多くのアイテムに用いられている"エカイユ"は、創業当時から彫りや装飾として同メゾンの武器などに施されてきたモチーフだ。アイテムの価格帯は、バッグが10万〜35万円、財布やポーチなどの小物が2万〜8万円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら