ニュース

NIGORがヴィンテージジーンズをモデルにしたデニムをデザイン

 「リー(LEE)」は5月9日、NIGORとコラボレーションしたデニムをリーショップラフォーレ原宿店で発売する。ヴィンテージデニムのコレクターであるNIGORが、1920?30年代の「リー」ジーンズをベースにデザイン。ラインアップは、20年代の「101カウボーイ」(2万3000円)と「ウィジット」(3万2000円)、30年代の「131カウボーイ」(2万6000円、すべて税抜き)の3型。いずれも「リー」がこれまで復刻販売したことのないモデルだ。

 リージーンズの代名詞でもある"ジッパー"を使用したデニム「101カウボーイ」モデルは、"Lee by NIGOR"のロゴを入れたドーナツボタンが特徴的。フロントジップのオーバーオール「ウィジット」モデルは、"Lee by NIGOR"のロゴ入りのジョーカーを右バッグポケットに挟み込んでいる。「131カウボーイ」モデルでは、カウボーイのイラスト入りソーバラベルを再現したほか、持ち主の名前をバックポケットの革ラベルには"BY NIGOR"のオリジナルスタンプを押した。

【関連記事】
「リー」がブランド創立125周年を記念した展覧会を開催 奥田民生のライブも