ファッション

トゥートがLGBTイベントで300人のパンツ試着会

 メンズ下着メーカーTOOT(トゥート)は、5月7〜8日に東京・代々木公園で開催されるLGBTなどセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の国内最大イベント「東京レインボープライド2016」にブース出店する。アルファロメオとのコラボラインを発表するほか、商品のはき心地を体験できる試着会も行う。

 2001年にデビューし、ローライズボクサーブームの先駆けとして、ファッション感度の高い男性に支持されてきた同社は、セクシュアル・マイノリティへのサポート活動を続け、国内外のイベントに積極的に協賛してきた。今回、同じくLGBT支援活動に積極的なイタリアの自動車メーカー、アルファロメオとのコラボ商品を発表。「東京レインボープライド2016デザイン」のパンツを150枚限定で発売する。

 今年は会場内で試着会も実施する。先着300人に実際にはき心地を試してもらい、はいた下着をそのままプレゼントする。メード・イン・ジャパンで素材から縫製までこだわった同ブランドは独特の立体裁断からくるフィット感とはき心地の良さが魅力。他社製品との違いをアピールし、新たな顧客を開拓したい考えだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら