ファッション

ビームスのEC限定ブランド「カロリナグレイサー」の試着キャンペーン開催

 ミュージシャンでモデルのMEGがディレクションし、ビームス創造研究所がプロデュースするオンライン限定ブランド「カロリナグレイサー(CAROLINA GLASER)」は4月7日〜5月9日、ファッションレンタルサービス「エアークローゼット(AIRCLOSET)」とコラボした試着サービス企画を実施する。期間中に特設サイトで「カロリナグレイサー」を取り入れたおすすめのコーディネート診断を受けた後、コーディネートを選んで応募すると、抽選で50人が2016年春夏商品を試着することができる。試着サービスの当選者には、ビームスのオンラインショップで対象商品の割引を受けられるクーポンも届く。南馬越一義ビームス創造研究所シニアクリエイティブ・ディレクターは、「『エアークローゼット』は、ファッションにおける音楽配信サービスのような新しい取り組みで、興味深く思った。今回のキャンペーンでは、『カロリナグレイサー』やビームスのファンの方に『エアークローゼット』を体験してもらい、気軽に試着できる機会を提供したい。また、既存の『エアークローゼット』会員の方にも、ブランドを知ってもらえたら」と語る。

 「カロリナグレイサー」は06年にMEGが設立したブランドだ。14年春にブランドを休止していたが、15年春にビームスとタッグを組んで再始動した。「エアークローゼット」は2015年2月にスタートした日本初の女性向け月額制ファッションレンタルサービス。ユーザーのサイズや好みなどの登録情報を基に、プロのスタイリストがセレクトしたアイテム3点が届くというもの。現在登録者は8万人を突破している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら