ニュース

AKB48の衣装制作チームが”未来のトップデザイナー”を支援 オサレカンパニー×TGCの新プロジェクト 

 AKB48の衣装制作やヘアメイクを行うオサレカンパニーは、東京ガールズコレクション(TGC)とコラボレーションしたファッションデザイナーを発掘・育成する新プロジェクトをスタートする。名称は、「ドリーム ランウェイ トウキョウ(DREAM RUNWAY TOKYO 2015 produced by OSARE COMPANY×TGC)」。現役のファッションデザイナーやクリエイターが応募作品を審査し、受賞者は、9月に開催する「TGC 2015 AUTUMN/WINTER」でコレクションを披露することができるほか、オサレカンパニーから作品を発表する機会が与えられ、"未来のトップデザイナー"として支援を受けることができる。

 1次審査のテーマはTGC10周年にちなんだ「10」。未発表でオリジナルのデザイン画(A4サイズ)を受け付ける。応募条件は、高校生・専門学生以上で、性別、学籍、国籍、プロ・アマチュア不問。審査方法は、書類審査、プレゼン審査、作品審査の3段階。今後の審査スケジュールは、オサレカンパニーの公式ホームページに随時、アップされる予定だ。

 なお、同プロジェクトは2月28日に開催した「TGC 2015 SPRING/SUMMER」でモデルやタレントとして活動するダレノガレ明美によってステージ上で発表された。ダレノガレは、「この企画に参加して、もっと日本のファッションデザインを開拓してほしい」とエールを送った。

 オサレカンパニーは、 2005年12月8日のAKB48発足以来、AKB48グループの衣装制作、スタイリング、ヘアメイクを担ってきたチームを、独立させ、2013年3月に株式会社として設立。内村和樹・社長は 「人を人財と捉え、『桜梅桃李』の精神で人財の唯一無二の可能性と個性を価値として人財の連携という化学反応で新たな価値の創出を目指していく」という考えのもとでチームをリード。15年末には、派生する関連事業及び新規事業開発に挑戦するという。

■ドリーム ランウェイ トウキョウ
応募期間:3月14日(土)〜5月10日(日)

<募集要項>
以下の条件を満たすファッションデザイナー
(1) 高校生・専門学校生以上
(2) 性別不問
(3) 学歴不問
(4) 国籍不問
(5) プロ・アマチュア不問
(6) TGC 2015 A/W(2015年9月予定)に参加できること