ファッション

渋沢栄一の新札発行記念、子孫創業の「アンドゥアメット」が新色レザー雑貨を発売

レザーブランドの「アンドゥアメット(ANDUAMET)」は、7月3日の新紙幣発行を記念して、4日に財布やポシェットの新色コレクションを発売した。同社の創業者である鮫島弘子は、新1万円札の顔となった渋沢栄一の玄孫(やしゃご、4代後の子)という由縁で今回の取り組みに至った。

シープスキン長財布“Long Wallet”(3万6300円)、シープスキンL字財布“L-fastener Wallet”(3万1900円)、シープスキン スマホポシェット“Comfy”(2万8600円)の3商品から、“ナギ”“サハラ ピンク”の2色が新登場する。公式オンラインサイトで取り扱う。

「アンドゥアメット」は、レザーグッズを展開するブランド。環境に配慮されたレザーを使用し、フェアトレードを目指して設立したエチオピアの直営工房で製造。日本の技術を受け継いだ現地職人が全てハンドメードで制作する。2023年には国際認証Bコープを取得している。

「社会貢献と利益を両立させるべき」とする渋沢の考え方を継承し、今回の売り上げの一部はエチオピアの孤児院に寄付する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。