ビューティ

韓国コスメ「ヒンス」が2024年夏コレクションのアンバサダーにENHYPENのソンフンを指名

韓国コスメブランド「ヒンス(HINCE)」は、6月19日に発売する2024年夏コレクション“ブルー ダイブ コレクション(BLUE DIVE COLLECTION)”のアンバサダーに、韓国発グローバルグループのENHYPENのメンバーであるソンフン(SUNGHOON)を起用したと発表した。同ブランドはソンフンを起用した理由について「澄んだ瞳、スッとした佇まい、一目見るだけで夏の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる爽やかなビジュアルと雰囲気がコレクションと相通じることから起用が決定した」とコメントしている。

また、コレクションの発売を記念して、6月19~25日にはアットコスメトーキョーでポップアップストアを開催。会場にはソンフンの等身大パネルやコレクションビジュアルなどを展示するほか、7月1日に発売するティントリップ“ロウグロウジェルティント”(各1980円)の新3色の先行販売、クッションタイプのファンデーション“セカンドスキンメッシュマットクッション”[SPF40・PA++](各3520円)のノベルティーなどを用意する。

キャンペーンは2種で、3300円以上の購入者にはブルーのビーチバッグを、5500円の購入者にはDIY可能なキーリングポーチをプレゼントする。

■“ブルー ダイブ コレクション”ポップアップ
期間:6月19〜25日
営業時間:11:00~21:00
場所:アットコスメトーキョー
住所:東京都渋谷区神宮前1-14-27

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。