ビューティ

Snow Man渡辺翔太が歯磨き粉ブランド「デンティス」のアンバサダーに 新CMは「自分で見てもあざとい」

“目覚めてすぐキスできる”をキャッチコピーに掲げる歯磨き粉ブランド「デンティス(DENTISTE)」はアンバサダーにSnow Manの渡辺翔太を起用し、“キスの日”である5月23日にアンバサダー就任&新ウェブCM発表会を開催した。

CMは“朝から、しあわせ”をテーマにした動画で、「デンティス」の歯磨き粉の特徴である、夜から寝起きの朝まで持続する口臭予防力をアピールしている。お気に入りのシーンについて、渡辺は「歯ブラシを咥えながら『んんんん(しあわせ)』とカメラに向かって声を掛けるシーンがお気に入り。自分で見てもあざとい」と照れながら話した。

1日に5回歯を磨くという渡辺は「仕事場で必ず歯磨きをする。『デンティス』のトラベルセットを常に持ち歩いていて、歯磨き粉はもちろん、歯ブラシもとても良い」と話した。メンバーの誰に、どのフレーバーをおすすめしたいかと聞かれると、「阿部亮平に“デンティスチューブ エクストラフレッシュ”(100g、1320円)をおすすめしたい。仕事の合間でもクイズや勉強をしていて、かなり頭を使っていると思うので、休憩時間にこれを使ってリフレッシュしてほしい」と応えた。

代田桃ブランド戦略部 ブランドマネジャーは、渡辺を起用した理由について「渡辺さんは美容男子として広く知られており、美しい歯を見せて笑う笑顔が印象的だった。1日に何度も歯磨きをすること、普段から『デンティス』を愛用していることからオファーした」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。