ビューティ

セブン-イレブンで韓国コスメ発売 「クリオ」姉妹ブランド「トゥインクルポップ」のアイシャドウやリップなど

セブン-イレブン・ジャパンが韓国コスメの取り扱いをスタートする。韓国コスメブランド「クリオ(CLIO)」の姉妹ブランドトゥインクルポップ(TWINKLE POP)」を、「トゥインクルポップ バイ クリオ(TWINKLE POP BY CLIO)」の名で5月25日から全国のセブン-イレブンで発売する。グリッターやアイシャドウパレットなどのアイメイク類とリップアイテムを取り扱う。

「トゥインクルポップ」は2022年に韓国でデビューし、韓国のZ世代から⽀持を得ているコスメブランドだ。「クリオ」の商品のクオリティーはそのままに、高品質で手頃な価格の4色アイシャドウパレットやジェルグリッターなどをラインアップしている。

取り扱いは全6アイテムで、ウォータージェリータイプでラメがぴたっと密着する“ジェリーグリッター”(全4種、各858円)や、グリッターとマット質感を組み合わせた4色セットの“グリッターレイヤリングアイシャドウパレット”(全4種、各1397円)、簡便に輝く目元を演出できる“スパークリングアイスティック”(全4種、各1353円)、自然に目力をアップする“ジェルペンシルライナー”(全4色、各880円)、極細ペンシルで繊細な眉毛を描ける“スリムアイブロウペンシル”(全3種、各858円)などの目元メイクを豊富にそろえた。

ほか、しっとりとしたボリューム感を与えるグロウティント“ピュアグラスティント”(全3種、各968円)も販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。