ビューティ

「サボン」の人気商品“ボディスクラブ”がリニューアル 死海の塩が進化

サボン(SABON)」は、1997年から発売を続けるシグネチャーアイテム“ボディスクラブ”(全8種、320g、4290円/600g、6380円)をリニューアルし3月21日に発売する。死海の塩を研究開発し、構造が異なる塩をブレンドしたほか死海の水も取り入れた。3種のオーガニックボタニカルオイルも見直し、相乗効果で肌へのアプローチを強化しテクスチャーの良さを向上させた。

同商品は死海の塩とオーガニックボタニカルオイルが肌に潤いを与え角質をケアするソルト‐イン‐オイル処方が特徴。今回のリニューアルではミネラル豊富な死海の塩に加え、死海の水と死海の水を豊富に含むデッドシーソルト・ファイングレードを新たにブレンドし、これにより含有するカリウムは5倍、マグネシウムは35倍になった。

肌に潤いやハリ、艶を与えるオーガニックボタニカルオイルはモロッコ産オーガニックアルガンオイル、イスラエル産のオーガニックホホバオイル、スペイン産のオーガニックアーモンドオイルを配合。肌に伸ばした瞬間に死海の塩がシャーベットのように崩れ、オイルとともに肌に溶け込むような新感覚のテクスチャーに仕上げている。

香りは“デリケート・ジャスミン”、“パチュリ・ラベンダー・バニラ”、“グリーン・ローズ”、“ホワイトティー”、“ローズティー”、“トーキョー”、“ジンジャー・オレンジ”、“ジェントルマン”(600gのみ)の8種類で、リニューアルを記念し、スペシャルキットも発売。シャワーオイルとボディースクラブ、ボディーミルクを組み合わせた“ウェルカムキット”(全3種、各3520円)やミニサイズの“ボディスクラブ”3種をセットにした“スクラブギフト トリニティ”(3960円)などを用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。