ファッション

第三回「日本フレグランス大賞」が決定

 日本フレグランス協会は、10月1日の「香水の日」にちなみ、第三回「日本フレグランス大賞」の結果を発表した。7月に書類選考を行ない、8月30日の最終審査会で各賞を決定。カテゴリーは、香りとボトルデザインで最も得点が高かった「フレグランス・オブ・ザ・イヤー」、ボトルデザインで最も票を集めた「ベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤー」、香りとテクスチャーなどで最も票を集めたバス&ボディアイテムに贈られる「バス& ボディ・オブ・ザ・イヤー」、香りとインテリア性で最も票を集めたルームフレグランスに贈られる「ルームフレグランス・オブ・ザ・イヤー」、日本フレグランス協会のホームページで行なった一般の人気投票による「パブリック賞」の5つに分かれている。
?
?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら