ニュース

【NYコレ】目もとのグロス使いで、ロックと少女性を融合させた「ジル スチュアート」

 今回からメークチームがセフォラ・プロに変わり、アーロン・ド・メイがキーアーティストを務めた「ジル スチュアート(JILLSTUART」。黒で囲み、マスカラもたっぷりのせたロックテイストなアイメイクが力強い。ポイントはアイホールの中央に入れたハイライト。リップグロスを指で叩くようにのせたことで濡れたような質感をプラスし、影が落ちるロックな目もとからフレッシュな輝きを引き出して少女っぽさを表現した。ヘアはオディール・ギルバート。「セクシーだけどフレッシュなスタイルは、ジゼル・ブンチェンやケイト・モスをイメージした。全て手ぐしで仕上げるのがポイント」とラフなダウンスタイルを提案した。

■ジル スチュアート 2014年春夏コレクション
メイク:アーロン・ド・メイ
ヘア:オディール・ギルバート

ジル スチュアート 2014年春夏ニューヨークコレクション 全ルック

2014年春夏ニューヨークコレクション 関連記事一覧