ビューティ

資生堂が中国形成外科の権威、上海第九人民医院とパートナーシップ契約 メディカルビューティ領域の開発推進

資生堂は、中国の形成外科領域の権威である上海第九人民医院(以下、上海九院)とパートナーシップを締結する。同社の中期経営戦略「SHIFT 2025 and Beyond」における中国地域の主要な戦略の一つ「新領域開発」の実現に向けた一環で、メディカルビューティ領域の開発を目指す。

上海九院は中国で最高レベルに分類される病院。同院の形成外科部門は中国で唯一の形成外科の学術機関で、中国最大の形成外科教育研究センターでもある。上海九院の先進的なメディカルビューティー技術や豊富な臨床経験と、資生堂の最先端の肌研究の知見を融合し、より革新的な商品とサービスを提供する。

同社は、中国でのイノベーションを加速するため、2019年に新たな価値創造と新規事業開発の推進拠点として「中国事業創新投資室」を設立。20年に研究開発の拠点を設けた。21年には新興企業に投資する「資悦ファンド」を設立し、22年に第1号の投資案件として、医療および化粧品向け遺伝子組換えコラーゲンの製造・販売会社、江蘇創健医療科技有限公司に投資した。今後も中国消費者のニーズに合わせた商品とサービスをタイムリーに提供することを目指すほか、現地パートナーとの連携により中国市場でのプレセンスをさらに高めていく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。