ビューティ

「ルイ・ヴィトン」新作フレグランスは希少な香料ウードを配合 9万7900円

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は10月19日、フレグランスコレクション“レ・エクストレ”から稀少な香料のウード(沈香)にオマージュを捧げた第6作となる香り“ミリアド”(100mL、9万7900円)を発売する。一部店舗と公式サイトで取り扱う。

同商品はスパイシーで奥深い香りのウードのコントラストを強調するため、みずみずしいブルガリアローズエッセンスと、グラース産のメイローズアブソリュートでフローラルな香りを添えた。ほか、メインとなるウードを支えるサフランを重ね合わせることでウードに含まれるレザーノートやスパイシーな香りを高め、カカオやアンブレットシード、ホワイトムスクなども用いて多面的な香りを作り上げた。

ボトルデザインは、アメリカを代表する建築家のフランク・ゲーリー(Frank Gehry)によるもので、物理の法則に縛られないダイナミックでなめらかな形状を表現した。

“レ・エクストレ”は「ルイ・ヴィトン」のインハウス・マスター・パフューマ―であるジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)と、フランク・ゲーリーのコラボレーションにより誕生したフレグランスコレクション。“ミリアド”のほか、フローラルな“ダンシング ブロッサム”やシトラス系の“シンフォニー”など5種を用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。