ファッション

セレブも愛用する韓国のバッグブランド「スタンド オイル」が日本上陸

ムシンサ ジャパンは、韓国発のバッグブランド「スタンド オイル(STAND OIL)」の日本公式オンラインストアをローンチした。取り扱っているのは、横長のハンドバッグ“オブロング バッグ”(1万4580円)や台形のワンハンドルバッグ“プロンプ バッグ”(1万900円)、長いハンドルが特徴の“ポスト バッグ”(1万1150円)、丸みのあるフォームがキュートな“チャビー バッグ ミニ”(1万540円)ほか。

20代を中心に支持される
今年、聖水に旗艦店をオープン

「スタンド オイル」は2018年にデビューした、トレンドに左右されないミニマルなデザインを得意とするバッグブランドだ。リアルな価格設定も後押しし、韓国では20代の女性を中心に支持されている。Red Velvetのウェンディ(Wendy)や(G)I-DLEのソヨン(SOYEON)らをはじめとするセレブリティーやインフルエンサーにも愛用者が多いことで、国内でも注目度が高まっていた。

今年3月には、近年トレンドの発信地として知られる聖水(ソンス)に旗艦店をオープン。8月には釜山(プサン)と板橋(パンギョ)にも続けて出店した。

ムシンサは、2021年に日本現地の法人、ムシンサ ジャパンを設立して以降、韓国のデザイナーズブランドの日本進出を支援している。これまでに、「ロマンティッククラウン(ROMANTIC CROWN)」や「タイプサービス(TYPESERVICE)」、「マルディメクルディ(MARDI MERCREDI)」などのブランドが日本市場に展開した。

ムシンサ ジャパンによると、「スタンド オイル」は7月に行ったセールス向けの展示会でもリクエストが多かったという。今後はポップアップストアやセレクトショップなどでの取り扱いも強化し、販路を拡大していく予定だ。

オンライン

「スタンド オイル」日本公式オンラインストア

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。