ビューティ

【2023年秋コスメ】「スック」の秋コレは“多彩”がテーマ 岩絵具から着想を得たリキッドアイシャドウなどを発売

「スック(SUQQU)」は7月21日、2023年秋コレクションを発売する。今秋に誕生から20周年を迎える同ブランドの今季のテーマは“多彩”で、リキッドアイシャドウやアイシャドウパレット、リップなど6アイテムを販売する。

大小の異なるパールを配合し、シアーすぎない発色が特徴のリキッドアイシャドウ“リクイド ラスター アイズ”(新5色うち限定2色、各4070円)はひと塗りで存在感のある目元を演出する。日本画絵具の岩絵具から着想を得た多彩なカラーバリエーションで、プラムやベージュ、ライラックなどをそろえた。

4色アイシャドウパレット“シグニチャー カラー アイズ”(各7700円)は、ルビーレッドやパールの粒子が際立つブルーグレーを配色した“127 褐砂(KASSA)”と、ゴールドイエローとモスグレー、カーキブラウンを含んだ“128 煌砂(KOUSA)”のクールな配色の限定カラーを販売する。アイメイクの前に仕込む目元用プライマー“アイ エンハンシング プライマー”(3850円)は定番商品として加わる。ヨレ軽減や発色をより良くするサポートアイテムだ。

“ピュア カラー ブラッシュ”(6050円)は温かみのある2色の限定カラーが登場。上品な血色感を演出するレッドパールを配合した“142 紅残像(BENINOKORI)”と骨格を引き立たせるベージュと落ち着いたトーンのハイライトを合わせた“143 香色灰(KOUIROHONOKA)”をラインアップする。“モイスチャー リッチ リップスティック”(5500円)はクラシカルピンク、バーガンディブラウン、ゴールドパールを含んだコーラルレッドの限定3色を用意した。

“ネイル カラー ポリッシュ”(2750円)は岩絵具そのものを連想させるパールを高配合した限定の3色で、レッドやブルー、グリーンのパールが輝くマホガニーブラウン、シルバーパールを含む落ち着いたレッド、ゴールドパールが煌くセージグリーンを販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。