ファッション

「ダイリク」がリアム・ギャラガーとの公式コラボ商品を発売 デザイナーが大きな影響を受けた存在

 「ダイリク(DAIRIKU)」は、オアシス(OASIS)の元リードボーカリストとして知られるリアム・ギャラガー(Liam Gallagher)とのオフィシャルコラボレーション商品“ダイリク×リアム・ギャラガー”を発売する。ラインアップするのはTシャツ(2万3000円税抜)で、ブランドの定番アイテムである“LS Tee”をベースに、リアム・ギャラガーが2022年にリリースしたアルバム「CʼMON YOU KNOW」のアートワークを採用し、刺しゅうの上からプリントを施したものだ。販売を開始する4月8日20時からオープンするブランドECサイトのみで数量限定で取り扱う。

 岡本大陸「ダイリク」デザイナーは、かねてからリアム・ギャラガーの音楽性やカリスマ性に強く引かれていたという。2023年秋冬コレクションでもリアム・ギャラガーのアイコニックなスタイルに着想したアイテムを複数ラインアップしており、ブランドのコレクションにおいても多大な影響を受けている。

 リアム・ギャラガーはイギリスのロックシーンのアイコン的存在として知られるミュージシャン。1991年に実兄のノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)らとオアシスを結成し、リードボーカリストを務めた。オアシスが09年に解散すると、元メンバーらとビーディ・アイ(Beady Eye)を結成し、2枚のアルバムを発表して14年に解散。17年にソロデビューし、23年夏には音楽フェス「サマーソニック(SUMMER SONIC)」での来日が決定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。