ビューティ

「ラネージュ」のスキンケアライン“ウォーターバンク”上陸 世界累計販売3300万個超

 韓国の化粧品最大手アモーレパシフィックは、グローバルビューティブランド「ラネージュ(LANEIGE)」のスキンケアシリーズ“ウォーターバンク”を日本国内で発売する。2月25日にアットコスメトーキョーで先行発売し、3月4日にアットコスメストアとロフトの店舗、公式ECで取り扱いを開始する。同シリーズは2002年に韓国で発売。リニューアルを重ねながら、全世界で累計3300万個以上を販売している。

 共通成分として、ヒアルロン酸をフコイダン(海藻などに含まれる水溶性食物繊維)で2次発酵した「ブルーヒアルロン酸」を配合。通常のヒアルロン酸よりも優れた肌保湿・バリア修復機能を発揮する。商品ラインアップは、洗顔不要のクレンジング3種(オイルタイプ4180円、ゲルタイプ2750円、フォームタイプ2640円)、化粧水2種(乾燥肌用と混合・オイリー肌用各3300円)、美容液4950円、クリーム2種(乾燥肌用と混合・オイリー肌用各4400円)。価格は全て税込み。

 「ラネージュ」は昨年9月に日本上陸。アモーレパシフィックの日本法人であるアモーレパシフィックジャパン(東京、松井理奈社長)が展開している。「日本での販売は計画以上で進捗している。今後はさらに認知を拡大していきたい」と中村秀誠アモーレパシフィックジャパン ラネージュチーム マネージャー。2月上旬には楽天市場、アマゾン、Q10といった主要ECモールに公式ストアを開設。5月には美白ケアシリーズ、今秋には睡眠美容ケアシリーズの投入を計画する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。