ファッション

「ケイタ マルヤマ」が“千代の富士”コラボ第3弾 ポップアップやDJイベントも開催

 「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」は、“ケイタマルヤマ × 千代の富士”のコラボレーション第3弾のポップアップイベントを東京・原宿のGR8で6月24〜26日に開催する。

 第1弾の“クチュール”、第2弾の“モード”に続き、第3弾では“ストリート”をテーマにコレクションを製作した。オリジナルデザインのグラフィックTシャツ(税込1万3200円)や千代の富士関の浴衣の生地をパッチワークした2点限定の開襟シャツ(同7万7000円)などを用意したほか、前回好評だった刺しゅうTシャツ(同3万3000円)は新たなシルエットで登場する。

 また、今回のコラボレーションのために作られたワッペンを、フーディに自由にカスタムできるイベントを24日17〜19時、25日と26日の14〜16時に開催。丸山敬太デザイナーと秋元剛がカスタムのサポートも行う。

 さらにイベント初日の19〜22時には、ヘアメイクアップアーティストの奈良裕也がディレクションを手掛けるショップ&バー「ピッキー ザ ショップ/バー(PICKY THE SHOP / BAR)」で、DJイベント「Paradise Gum Vol.1」を開催する。DJは田中知之(FPM)、PELI、奈良裕也、DJ TINA KOYAMAが参加、入場料は無料だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら