ファッション

「ケイタ マルヤマ」が“千代の富士”コラボ第3弾 ポップアップやDJイベントも開催

 「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」は、“ケイタマルヤマ × 千代の富士”のコラボレーション第3弾のポップアップイベントを東京・原宿のGR8で6月24〜26日に開催する。

 第1弾の“クチュール”、第2弾の“モード”に続き、第3弾では“ストリート”をテーマにコレクションを製作した。オリジナルデザインのグラフィックTシャツ(税込1万3200円)や千代の富士関の浴衣の生地をパッチワークした2点限定の開襟シャツ(同7万7000円)などを用意したほか、前回好評だった刺しゅうTシャツ(同3万3000円)は新たなシルエットで登場する。

 また、今回のコラボレーションのために作られたワッペンを、フーディに自由にカスタムできるイベントを24日17〜19時、25日と26日の14〜16時に開催。丸山敬太デザイナーと秋元剛がカスタムのサポートも行う。

 さらにイベント初日の19〜22時には、ヘアメイクアップアーティストの奈良裕也がディレクションを手掛けるショップ&バー「ピッキー ザ ショップ/バー(PICKY THE SHOP / BAR)」で、DJイベント「Paradise Gum Vol.1」を開催する。DJは田中知之(FPM)、PELI、奈良裕也、DJ TINA KOYAMAが参加、入場料は無料だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。