ファッション

「ブラックアイパッチ」と「ニューエラ」が読売ジャイアンツとコラボ 球団の伝統的なデザインを落とし込んだ4型

 「ブラックアイパッチ(BLACKEYEPATCH)」と「ニューエラ(NEW ERA)」は、読売ジャイアンツとのコラボコレクションを5月30日に発売する。アイテムは「ニューエラ」の定番モデルをベースにした、キャップ(税込1万1000円)とニットキャップ(同7150円)、Tシャツ(同7700円)、スエット(同1万7600円)の4型。「ブラックアイパッチ」直営店とオンラインストアのほか、読売ジャイアンツ、「ニューエラ」のそれぞれの店舗とオンラインストアで取り扱う。

 「ニューエラ」は「ブラックアイパッチ」と読売ジャイアンツの共通のパートナーだ。今回のコラボコレクションでは、読売ジャイアンツの伝統的なデザインと、球団のオリジナルフォントを「ブラックアイパッチ」らしくアイテムに落とし込んだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら