ファッション

「ジョージ ジェンセン」×スティーヌ・ゴヤ シルバーをエナメルで彩った“デイジー”コレクションを発売

 デンマークのシルバーブランド「ジョージ ジェンセン(GEORG JENSEN)」は5月末、同じくデンマークのファッションデザイナーであるスティーヌ・ゴヤ(STINE GOYA)と協業して、「ジョージ ジェンセン」の代表的コレクションである“デイジー”の新作を発売する。両者のコラボレーションは初めて。価格はペンダントが税込2万2000円、ブレスレットが2万2000円〜、ピアスが2万5300円〜など。

 “デイジー”コレクションは、デンマークの国花であるデイジーに着想を得たもの。1940年、デンマーク女王のマルグレーテ2世の誕生を祝してブローチを製作したことを機にスタートした。

 コラボレーションに際して両者は、「エレガントで洗練されたスタイルに仕上げるため、花びらの縁に丸みを付け、花びら同士が重ならないよう、わずかに隙間を作るなどディテールにも配慮した」と話す。主たる素材はオリジナルの“デイジー”コレクション同様にスターリングシルバーで、そこに色鮮やかなプリント使いで知られるスティーヌ・ゴヤらしく、パステルグリーン、ブルー、ピンクの優しい色彩のエナメルを手作業で施した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら