ビューティ

スマホアクセサリーなどを扱うハミィがコスメブランド「バイユア」立ち上げ 化粧品事業に参入

 スマートフォンアクセサリーの販売やEC業務効率化ツールなどを運営するハミィ(HAMEE)は、ライフスタイルブランド「アイフェイス(IFACE)」からコスメブランド「BYUR(バイユア)」を立ち上げ、化粧品事業に参入する。1月13日から公式サイトとロフトの一部店舗で順次販売を開始し、韓国でも同時発売する。

 同社によると、コロナ禍で化粧品に対するニーズは大きく変化しており、特に若年層の「綺麗な素肌を保ちたい」「メイク中も素肌に負担をかけたくない」といったスキンケアニーズと韓国コスメの需要が高まっている。韓国コスメの市場は成長している一方で日本市場での販売、マーケティング体制は未熟だという。そこで同社は「アイフェイス」で培った日韓共同での企画開発、日本市場の拡販のノウハウを活かしコスメブランド「バイユア」を立ち上げた。同ブランドの製品は韓国のOEMで生産しており、韓国コスメのクオリティーと日本での流通の強みを併せ持つ。韓国でも同時発売しており、今後は販路の拡大や製品拡充を行い、現在展開するコマース事業に次ぐ事業規模への成長を目指す。

「バイユア」のファーストコレクションは美肌のカギである毛穴に着目し、高い保湿効果や美容成分を配合することで引き締まった健やかな状態に導くベースメイクアイテムをラインアップする。日中一番長く肌に触れているベースメイクのスキンケア効果を高めることで、メイクをしながら美しい素肌を目指す。また、遺伝子組み換え原料やアレルギーを起こしやすい原料を排除し、肌への優しさにも配慮した。

 クッションファンデーション “セラムフィット フルカバー グロークッション”(全4色、各税込3960円)は、美容成分を配合したみずみずしいテクスチャーで透明感のある艶肌に仕上げる。“セラムフィット フルカバー マーブルパクト”はバームタイプのファンデーションで、しっとりと肌に溶け込んで密着し、上質なセミマット肌をかなえる。そのほか、毛穴などの凹凸を整えて素肌の美しさを底上げする下地“セラムフィット シャイニング トーンアップクリーム”(税込3190円)、繊細な艶を仕込むパールホワイトの下地“セラムフィットライトニングトーンアップクリーム” (税込3190円)、高密着のフルカバーコンシーラー“セラムフィット フルカバー ソフトスティック コンシーラー”(全2色、各税込2090円)、肌に艶と輝きを与えるハイライトスティック“セラムフィット ボリューミング グロースティック”(税込2090円)をそろえ、トレンドやさまざまなシーンに合わせて選べる肌作りを提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら