ビューティ

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」800周年記念でフレグランスのデザイン刷新 ハーフサイズやトライアルキットも

 「サンタ・マリア・ノヴェッラ(SANTA MARIA NOVELLA)」は10月20日、ルーツであるサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院の設立800周年を記念し、フレグランスコレクション“フィレンツェ 1221 エディション(Firenze 1221 Edition)”を発売する。ブランドを代表する7つの香りに、新作“ローザ・ガーデニア”の香りを加えた8種のフレグランスをコレクションとして展開する。なお、同コレクションで取り扱うフレグランスは既存のボトルとラベルのデザインを一新。ボトルはクリアな容器となり、スプレーポンプを内蔵、外装パッケージにはFSC認証紙を採用する。定番の100mLサイズ(税込1万7600円)に加え新たに50mLサイズ(同1万1770円)も登場する。

 バラとクチナシを合わせた優雅な香りの“ローザ・ガーデニア”は、バスラインやボディートリートメント製品で人気のある香りで、フレグランスでは初登場となる。また、同コレクションから“オーデコロン サンタ・マリア・ノヴェッラ”は“アックア・デッラ・レジーナ”に名称を変更し展開する。そのほか、伝統的なポプリの香り“オーデコロン ポプリ”、オリエンタルフローラルのブーケの香り“オーデコロン ザクロ”、フレッシュでクリーンな香りの“オーデコロン フリージア”、甘くフルーティーなブーケの香り“オーデコロン エンジェル オブ フローレンス”、オリエンタルなウッディノートのブーケの香り“オーデコロン トバッコ・トスカーノ”、フローラルな香りの“オーデコロン ローザノヴェッラ”をそろえる。

 “フィレンツェ 1221 エディション”で展開する8つの香りを試せるミニフレグランスキット“ディスカバリーキット フィレンツェ 1221”(2mL×8種、税込3124円)も限定発売。公式オンラインストアと一部店舗で取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら