紙面紹介

2022年春夏コレクション速報第一弾は、「希望」に満ちたファッションショーの再起動をリポート

 「WWDJAPAN」10月11日号は、2022年春夏コレクションの速報第一弾です。ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、そしてパリのウィメンズ・コレクションを現地、そしてデジタル取材して見つけた、未来への「希望」をお届けします。正直、日本はまだ「未来を夢見ている」段階かもしれません。でも欧米のファッション・ウイークは、「未来を走り始めた」印象です。ポジティブなビビッドカラー、今にも走り出したくなるミニ丈のシルエット、動きを妨げないシンプルなディテール、未来を駆け抜けるための参考とした過去の開拓者へのオマージュ、そして、既存のファッション・システムの見直し。全てが、見ているだけでワクワクする、高揚感に溢れたコレクションに繋がった原動力です。

 中身は、現地、そしてデジタル取材担当者によるファッション・ウイークに真正面から向き合った論説でスタート。「プラダ(PRADA)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」「トム フォード(TOM FORD)」「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」「ロエベ(LOEWE)」「ポール・スミス(PAUL SMITH)」などのデザイナーが彼らの言葉で語った「未来」や「希望」を紹介すると共に、象徴するスタイルを解説しています。現地取材陣には、ロンドンとミラノ、そしてパリの街の様子からファッションショーの雰囲気までをレポートしてもらいました。どの街が賑わっていたのか?ショー会場の感染症対策は?関係者の今の気分は?などを読み解きます。

 表紙は、「ディオール(DIOR)」。トレンドを凝縮したようなスタイルと、豪華なセットでファッションショーの完全復活をアピールしてくれました。走り始めた欧米に置いていかれないよう、私たちも動き出しましょう!

CONTENTS

FEATURE

  • 2022 S/S COLLECTION速報_vol.1 来年は色彩で“希望”を語ろう

SERIES

  • 齊藤孝浩の「ファッション業界のミカタ」:Vol.30 経産省のECに関する報告書から市場全体を知る
  • OVERSEAS NEWS 海外最新ニュース:10月 デジタルで香りはどう伝える? 音楽で発信するサンプリングが話題/中国市場で鍵を握る「成分」の最新トレンドと規制
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.49 「画期的な技術」をどう消費者に伝えるか?(弓気田みずほ/ユジェット代表・美容コーディネーター)

EDITOR’S LETTER

  • 「アンリアレイジ」がデジタルで影響力を増している(向千鶴/編集統括サステナビリティ・ディレクター)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:2022年春夏は希望と多様性に満ちている!(村上要/編集長、藪野淳/欧州通信員)

FASHION PATROL

  • 話題の下北沢をスナップ! 買い物袋の中身見せてください

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら