ファッション

まだ見ぬ“地方ブランド”を発掘! オンラインプレゼン大会、エントリー開始


 WWDJAPANは、11月1日発売号で“地方”にフォーカスした特集を行います。紙面に掲載する地方ブランドを発掘すべく、「我こそは!」という企業・作家・職人を大募集します。ファッションからビューティ、ライフスタイルまで、ジャンルは問いません。

 選出された方は、地方に特化したブランドを手掛ける羽田未来総合研究所の大西洋社長と、地方ブランドのコンサルなどを行う山本寛斎事務所の高谷健太・代表取締役に向けたオンラインプレゼンにご参加いただき、商材の魅力をアピールしてもらいます。小売とファッションのプロである両者からフィードバックをもらえるほか、プレゼンの内容を「WWDJAPAN」11月1日号に掲載します。

こんなブランドを求めます!

■“地方特集”プレゼン大会
応募条件:地方を拠点とする企業・作家・職人であること
応募方法:下部リンクからお申し込みください。(エントリーの際、商品の概要を記載していただきます)
応募期間:10月18日(月)15:00まで
プレゼン日時:10月22日(金)13:30〜15:00
形式:オンラインで開催
エントリー後、編集部で選出した方にのみご連絡を致します。奮ってご応募くださいませ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら