紙面紹介

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

 「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」などをリポート。リアルの現場には活気があふれ、デジタル表現も進化し、ファッション・ウイーク全体がポジティブなムードに包まれました。さらに、「ロエベ(LOEWE)」を率いるジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)=クリエイティブ・ディレクターや「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)」のアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)=アーティスティック・ディレクター、ポール・スミス(Paul Smith)らのミニインタビューも掲載。コレクション取材班が見出した7つのトレンドを、国内有力店のバイヤーが10点満点で評価する新企画も実施します。

 第2特集では、1年半ぶりにパリでリアル開催された2021-22年秋冬オートクチュール・コレクションにフォーカス。53年ぶりにクチュールを復活させた「バレンシアガ(BALENCIAGA)」や「サカイ(SACAI)」の阿部千登勢デザイナーを起用した「ジャンポール・ゴルチエ(JEAN PAUL GAULTIER)」など、現地を取材したからこそ知ってほしい注目トピックを深掘ります。
 
 その他、LGBTQをビジネスとして利用する“レインボー資本主義”に疑問を投げかけるミニ特集や、「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」「ウカ(UKA)」の好調を解説する記事なども掲載。アトモスの本明秀文社長による連載「スニーカーライフ」では、メルカリの田面木宏尚CEOとの対談を敢行しました。偽物対策から新プロジェクトまでメルカリの裏側に迫ります。

CONTENTS

FEATURE

  • 2022年春夏メンズ・コレクション/2021-22年秋冬オートクチュール・コレクション ファッションで明るい世界を思い描こう

FOCUS

  • ビジネス視点のLGBTQ+フレンドリーを考える “レインボー資本主義”に陥ってない?

SERIES

  • MARKET REPORTS ビジネスニュース:「クレ・ド・ポー ボーテ」グローバル共通ハッシュタグ訴求 洗顔品が貢献/「ウカ」ヘアケア製品の認知が上昇 今年は“ヘアケア元年”
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.40 即日配送やライブイベントが変える「店舗の購買」(矢野貴久子/アイスタイル「BeautyTech.jp」編集長)
  • アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ:Vol.80 メルカリのタモさん

EDITOR’S LETTER

  • ジェンダー・プロナウンと 売り方のハナシ(村上要/編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:デザイナーは今、何を考えている?(大塚千践/副編集長、ELIE INOUE/ライター)

FASHION PATROL

  • 時代は裏原?いや旨辛!北極コラボにやみつきだぜ!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら