ビューティ

国産オーガニックCBDブランド「シービーデイズ モーメント」誕生 柴田陽子らがプロデュース

 CBDを軸にライフスタイル事業を展開するqols(クオルス、2020年設立)は、ブランドプロデューサーとして活躍する柴田陽子氏と杉谷恵美ビーバイ・イー代表をプロデューサーに迎え、CBDブランド「シービーデイズ モーメント(CBDAYS MOMENT)」を立ち上げた。CBDを配合したドロップオイル(経口摂取)やロールオンオイル、ボディーバームをラインアップする。価格帯は税込5292~6380円。公式オンラインストアで販売を開始しており、4月13日からビープル バイ コスメキッチンで販売、伊勢丹新宿店ビューティアポセカリーでも取り扱う予定だ。

 同ブランドは堀金健吾クオルス代表が2019年にアメリカ・ロサンゼルスでCBDと出合ったことをきっかけに立ち上げたという。堀金代表は、「アメリカでは多くの人がCBDを暮らしに取り入れており、一つの自然物が人の健康や心の安定、人生に与える影響の偉大さを感じた。日本では頑張りすぎている人が多く緊張感が常にあり、コロナ禍においても気持ちが落ち着かない不安な日々が続いている。そういった人たちを元気に、またサポートすべくこのプロジェクトをスタートした。日本ではCBDがまだ根付いていないため、多くの人に誤解なく届けるために2人の女性リーダーを迎えた。今の時代のライフスタイルにマッチしたCBDブランドを目指す」と話す。

 そこで、“自分の気持ちは自分でつくる”をコンセプトに、自己肯定感を高める日本発のCBDブランドとしてデビュー。米オレゴン州にある自社提携農場で栽培し、日本仕様に精製したCBDを使い、日本の工場で生産する。また、「毎日でも取りいれてほしい」という思いから、それぞれのアイテムに対し、ナチュラルやオーガニック認証を取得した。

 第1弾では、3カテゴリー8種類を展開。“CBD ドロップオイル”(9g、税込各5292円)は、「睡眠前など緊張を鎮めたいとき」「前向きになりたいとき」「愛しい気持ちを高めあい、一つになりたいとき」の3つのオケージョンに合わせたオイルドロップをラインアップ。消化吸収されやすいMCTオイルとヘンプシードオイルをベースに、濃度3%のCBDを270mg配合する。有機JAS認証を得た。

 "CBD ロールオンオイル"(5mL、同各5390円)は、“CBD ドロップオイル”と同様の3つのオケージョンに合わせ、ひと塗りでCBDを取り入れられるロールオンタイプ。ホホバ種子油、ツバキ種子油などの植物原料と濃度5%のCBDを225mg配合する。コスモスオーガニック認証を取得した。

 “CBD ボディバーム”は(30g、同6380円)は、髪をはじめ全身に使える保湿効果が高いバームタイプ。加唐島産ツバキ種子油などの植物原料と濃度1%のCBDを300mg配合する。香りはネロリ&ローマンカモミールを採用。コスモスナチュラル認証を取得。

 さらに、同ブランドの中でも最高濃度である濃度40%のCBDを3600mg配合した“CBD ドロップオイル ULTIMATE 40”(9g、同3万2400円※予定)も発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら