サステナビリティ

ニューバランスが廃材を使った作品のインスタレーション サステナビリティの新たな価値を発信

 ニューバランス(NEW BALANCE)は、サステナブルな仕組みとアップサイクルをテーマにしたインスタレーションを東京・日本橋浜町の「ティーハウス ニューバランス(T-HOUSE New Balance)」で11月20〜12月15日に開催する。

 同展はライフスタイルブランド「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE以下、TDS)」とグラフィックデザイナーのネルホル(Nerhol)として活動する田中義久の協業で、「TDS」の製品の生産から販売までで排出された端材や廃材を使ったシューズボックスやフットウエアのパーツを展示する。作品の素材は端材や廃材を細かく粉砕したもので、和紙制作で用いる溜め漉き(ためすき)の技法を用いている。素材感や配色には、田中のデザインセンスや色彩感覚が生かされている。また作品の制作過程の映像や写真家のゴッティンガム(Gottingham)による写真も見られるほか、田中の活動などを紹介している「TDS」によるフリーマガジン「ノット ファー(NOT FAR)」も配布する。

■Yoshihisa Tanaka × Tokyo Design Studio cooperative research vol.01
日程:11月20〜12月15日
場所:ティーハウス ニューバランス
住所:東京都中央区日本橋浜町3-9-2
時間:月・火曜日11:00〜14:00、金・土・日曜日11:00〜19:00
定休日:水・木曜日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

東コレはもっとアツくなれ! 2022 S/S TOKYO COLLECTION詳報

「WWDJAPAN」9月13日号は、2022年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、東コレ)」特集です。今シーズンは、通常より1カ月半前倒しての開催で、48ブランドが参加し、20ブランドがリアルショーを実施しました。冠スポンサーの楽天による日本発ブランド支援プロジェクト「バイアール(by R)」で13年ぶりに東京に復帰した「ホワ…

詳細/購入はこちら