ファッション

村上隆が「ペリエ」とコラボ  “お花”や“カイカイ&キキ”の限定ボトルが登場

 フランスのミネラルウオーターブランド「ペリエ(PERRIER)」は、日本人アーティストの村上隆とのコラボレーションを行う。10月にはプレミアム限定版として、オリジナルアートワークのスクリーンプリントを施したガラスボトルを世界各地で発売。2021年初めには、村上の鮮やかな色使いやモチーフを取り入れた“ペリエ オリジナル”全商品の販売を始める予定だ。

 村上は、「18歳の頃に、2歳年上の女の子と人生初のデートをした。そのときに銀座にあるお店で、お酒と間違えて『ペリエ』を注文してしまった。何杯も飲んでもアルコールの効果を感じられなかった戸惑いは、今でも鮮明に覚えている」と「ペリエ」との出合いについてコメント。さらに、「私にとって『ペリエ』といえば、もちろん緑色。そして炭酸の心地いい泡の音を連想する。今回のコラボを通して、ブランドの視野を広げるとともに未来を見据えたコンセプトの一端を担えることに感謝している。また、ハグやキス、握手を無意識にできなくなった今、『ペリエ』の泡が舌の上にのったときの刺激的な感覚は、私たちが今でも楽しめる触覚的な体験の一つとしてさらに意味を増すのではないだろうか」と述べた。

 「ペリエ」は設立から150年以上の歴史の中で、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)やサルバドール・ダリ(Salvador Dali)、ベルナール・ヴィルモ(Bernard Villemot)らと協業。これまで数多くのアーティストが、アートワークやポスターを制作してきた。

JUN YABUNO:1986年大阪生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、「WWDジャパン」の編集記者として、ヨーロッパのファッション・ウィークの取材をはじめ、デザイナーズブランドやバッグ、インポーター、新人発掘などの分野を担当。2017年9月ベルリンに拠点を移し、フリーランスでファッションとライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を手掛ける。「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーも務める。20年2月からWWDジャパン欧州通信員

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら