ファッション

バッグメーカーのエースが不織布マスクを公式オンラインストアで販売

 バッグとラゲージメーカーのエースは6月4日に、公式オンラインストアで不織布マスクの販売を開始した。

 中国政府に正式に認定を受けた提携工場の無菌室で生産し、オゾン殺菌と紫外線殺菌の2種類の殺菌処理を施している。月に約25万枚を生産する予定で、1箱50枚を2500円で販売する。

 エースの公式アプリをダウンロード後、オンラインストアで先行予約で購入することができる。またエースは7月に、北海道赤平市に構える自社工場で布マスクの製造を開始することも発表している。

 観光庁が7月下旬からの実施を予定している「Go To トラベル事業(仮称)」などの影響で、マスク着用が旅の常識となることを見越し、旅行用スーツケース製造を行うメーカーとして今後も継続的な販売を計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら