KKベストセラーズに身売り報道

企業動向雑誌・書籍・媒体M&A

2018/2/16 (FRI) 11:30

 16日発売の「週刊現代」(講談社)が、雑誌「メンズジョーカー(MEN'S JOKER)」や「一個人」、細木数子の「六星占術」シリーズを発行する出版社KKベストセラーズが身売りしたと報じた。1月31日付で栗原武夫・社長が退任。2月1日付で廃業支援などを行うコンサルティング会社の代表で公認会計士の塚原浩和氏が新社長に就任したと伝えている。

 塚原新社長は33歳。記事によると、労働組合との団体交渉の場で「出版事業には興味がない。今後はコンテンツの切り売りを進めていく」と明言したという。正確な数字は明らかになっていないが、全株式の譲渡額は30億円。栗原前社長以下、取締役全員が解任され、その中には栗原前社長の兄である栗原慎典・常務も含まれていた。

 同社は17年10月に、ストリートファッション誌「ストリートジャック(STREET JACK)」の定期刊行の一旦休止も発表していた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true