「フラグメント」と「バンフォード ウォッチ デパートメント」がコラボした時計をドーバー ギンザで限定発売

企業タッグ新作

2018/2/7 (WED) 02:00

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下で「ゼニス(ZENITH)」「タグホイヤー(TAG HEUER)」「ブルガリ(BVLGARI)」の公式カスタマイザーとして公式発表された「バンフォード ウォッチ デパートメント(BAMFORD WATCH DEPARTMENT)」が藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とコラボした時計“BWD x Fragment Zenith El Primero(フラグメント ゼニス エル・プリメロ)”を2月8日、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で数量限定で発売する。価格は140万円で、ドーバー ストリート マーケット ロンドン店、ニューヨーク店、シンガポール店でもエクスクルーシブ展開する。

 藤原ヒロシは同モデルの元になった “ゼニス エル・プリメロ(Zenith El Primero)”の文字盤をシンプルに仕上げ、ケースとブレスレットはオリジナルのまま、ダイヤル部分はビンテージからインスピレーションを受けデザインに落とし込んだ。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 神楽坂のラカグが営業終了 アコメヤに業態変換

    企業動向商業施設リブランディング
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true