2017「紅白歌合戦」をライブ更新 出演者の衣装はどこのブランド?

コラムTV・ラジオイベント

2017/12/31 (SUN) 09:00
NHK第68回「紅白歌合戦」公式サイトから

 2017年12月31日19時15分、NHK第68回「紅白歌合戦」が開幕します。今年も昨年に引き続き、「WWD JAPAN.com」が総力を挙げて出演者の衣装情報をライブ配信します!今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会は内村光良、紅組司会は有村架純、白組司会は二宮和也です。また、引退を発表した安室奈美恵と、サザンオールスターズの桑田佳祐が特別出演します。紅と白、それぞれのチームカラーをまとう出演者が多いなか、紅組、白組の枠を超えたこの2人の衣装は必見です。今年4月にオープンしたギンザ シックス(GINZA SIX)のために椎名林檎が楽曲を制作した「目抜き通り」を、ウルフルズのトータス松本とともに披露します。

AKB48

 AKB48が紅白直前スペシャルで着用していた衣装を手掛けたのは、AKB48グループの衣装制作やヘアメイクで知られる、オサレカンパニーです。視聴者の投票で決められた3曲を歌ったAKB48。そのパフォーマンス衣装もオサレカンパニーが手掛けました。デザイナーの茅野しのぶは、「今回のNHK紅白歌合戦の衣装はAKB48の楽曲人気投票で歌唱曲が決まるということで、“ザ・AKB48”なチェック柄をメインに考えました。織り柄の上にチェック柄をプリントしてあります。形はトップス16型、ボトムス16型のバリエーションを出し、組み合わせと色展開で48人が異なるスタイルとなっています。また、アイドル衣装としてチェックだけで展開するのではなく、オフホワイトのベネシャンを使った異素材の切り替えやプリーツ加工、編み上げになっているバックスタイルのデザインなど、今年のトレンドも多少入っています。アイドルは目で楽しんでもらいたい、360度かわいくて、動いてさらにかわいい衣装にしたいという思いを持っていつも制作しています。今回は渡辺麻友がAKB48として最後の紅白歌合戦になるので、AKB48らしい衣装を身にまとい、最高のパーフォマンスを見せてくれました」とコメント。また、今後については「来年も、いろんな素材、技術を取り入れて、見ている方が楽しめる衣装作りを心がけていきたいと思います」と語った。

有村架純

 紅組司会の有村架純がまずオープニングで着用したドレスは「アルマーニ コレツィオーニ(ARMANI COLLEZIONI)」です。ジュエリーは、「ヴァン クリーフ&アーペル(VAN CLEEF & ARPELS)」の“フォリ デ プレ”ネックレスと、同じくヘリテージコレクションから“エカイユ”イヤリングを着用しています。後半からは「レッド ヴァレンティノ(RED VALENTINO)」の2018年春夏コレクションのドレスに着替えました。ジュエリーは「ヴァン クリーフ&アーペル」の“ブトン ドール”のイヤリングとブレスレット、“ペルレ クルール ヴァリアシオン”リング、“ペルレ クルール アントレ レ ドア”リング、“ペルレ”リングを着用。ピンクゴールドにカーネリアンと赤を意識したジュエリーでまとめています。3度目の衣装チェンジでは、「アルマーニ(ARMANI)」のブラックドレスを着用しました。ジュエリーは「ヴァン クリーフ&アーペル」ハイジュエリー“バレエ プレシュー”コレクションから1点モノの“ボスケ アンシャンテ”イヤリングです。最後の赤いドレスは「ランバン(LINVIN)」。ジュエリーは「ヴァン クリーフ&アーペル」の“ア シュヴァル“イヤリングと“ヌー”ブレスレットです。

鈴木亮平

ゲスト審査員の鈴木亮平が着用しているのは、「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」のスーツです。

AI

 AIが着用していたのは、「グッチ(GUCCI)」2018年プレ・スプリング・コレクション。スタイリストは後藤則子でした。AIの衣装は渡辺直美の衣装と合わせたそうです。

渡辺直美

 渡辺直美が紅白直前スペシャルで着用していたワンピースは、「アリス&ユー(ALICE & YOU)」。楽屋トークとAIとのパフォーマンスで着用したワンピースは、スタイリスト大瀧彩乃が制作したもの。ブラトップの部分は、「グッチ」のスカーフをリメイクしたそうです。ソックスとジュエリーも「グッチ」。AIのコーディネートとリンクコーデになっています。シューズは渡辺直美が手掛けるブランド「プニュズ(PUNYUS)」です。

 グランドオープニングで嵐の松本潤と相葉雅紀が着用していたジャケットは、「カズキ ナガヤマ(KAZUKI NAGAYAMA)」です。また、会場で松本潤が着用していたのは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の18年プレ・スプリングコレクションのハワイアンシャツです。大野智は、白組司会の二宮和也と同じく、「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」17-18年秋冬コレクションのブルゾンを着用しています。嵐が歌った時の靴は「コールハーン(COLE HAAN)」の“ゼログランド ウィング オックスフォード”でした。

Perfume

 Perfumeの3人がグランドオープニングで着用していたのは「アディアム(ADEAM)」。樫野有香(かしゆか)は18年春夏コレクションのアシンメトリートップスを、大本彩乃(のっち)は18年プレ・スプリング・コレクションのブラウスを、西脇綾香(あーちゃん)はパフスリーブワンピースを着用。「アディアム」のコレクションをベースに、ビジューなどを紅白仕様に装飾したそうです。

二宮和也

 白組司会の二宮和也が着用したトップスは「ボッテガ・ヴェネタ」の17-18年秋冬コレクションからです。

エレファントカシマシ

 エレファントカシマシは、「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」を着用することで知られていますが、今回宮本浩次が紅白衣装に選んだのも「N.ハリウッド」のスーツです。

木村佳乃

 木村佳乃が着用したのは、13年に日本に初出店した台湾ブランド、「シャッツィ・チェン(SHIATZY CHEN)」の17-18秋冬コレクションでした。

X JAPAN

 X JAPANのYOSHIKIが着用した赤ジャケットは、「キリュウキリュウ(KIRYUYRIK)」の別注です。

Sexy Zone

 Sexy Zoneがオープニングで着用したピンクのジャケットは、「ヴィヴィアンノ スー(VIVIANO SUE)」の18年春夏コレクションでした。

倉木麻衣

 倉木麻衣が着用したのは、「ヴィヴィアンノ スー」のクチュールドレス。オープニングではスワロフスキーのクリスタルパールをつけた白のドレス、合唱の際にはスパンコールに花柄のプリントを施した華やかな紅いドレスを着用しました。スタイリストは後藤仁子でした。

宮本信子

 ゲスト審査員の宮本信子が着用したのは、「ユキコ ハナイ(YUKIKO HANAI)」でした。

三代目 J Soul Brothers

三代目 J Soul Brothersの衣装を手がけたのは、小川哲史LDHアパレル代表取締役社長、スタイリストは渡辺康弘でした。

乃木坂46

 乃木坂46のスタイリストは尾内貴美香でした。

関ジャニ∞

 関ジャニ∞の衣装デザインを手掛けたのは、スタイリストの袴田能生でした。

E-girls

 E-girlsのスタイリングを手掛けたのは、AIのスタイリングも手掛けたスタイリストの後藤則子。「キラキラカラフルに、大人っぽく」をテーマに、一部新たに制作してコーディネートを組んだそうです。

西野カナ

 西野カナがリハーサルで着用していたワンピースは、「オランピア ル タン(OLYMPIA LE-TAN)」でした。

星野源

 星野源が着用していたオレンジのコートは、「ステュディオス ハイ(STUDIOUS HIGH)」でした。

■第68回NHK紅白歌合戦出演者
総合司会:内村光良
司会:有村架純(紅組)、二宮和也(白組)
ゲスト審査員:加藤一二三、鈴木亮平、高橋一生、林真理子、宮本信子、村上茉愛、村田諒太、吉岡里帆
特別出演:安室奈美恵、桑田佳祐
スペシャルゲスト:非公開
出場歌手・曲順:以下の通り、()内は出場回数

※本企画は編集部調べによるものです。事実と異なる場合もありますのであらかじめご了承下さい。

前半

1.Hey! Say! JUMP(初)「Come On A My House」
2.Little Glee Monster(初)「好きだ。〜夢を歌おう ver.〜」
3.山内惠介(3)「愛が信じられないなら 〜貴公子たちの舞踏会〜」
4.E-girls(5)「Love ☆ Queen」
5.SHISHAMO(初)「明日も 〜紅白2017ver.〜」
6.三山ひろし(3)「男の流儀 〜けん玉世界記録への道〜」
7.AI(3) × 渡辺直美 「キラキラ」
8.竹原ピストル(初)「よー、そこの若いの」
9.丘みどり(初)「佐渡の夕笛」
10.Sexy Zone(5)「ぎゅっと」
11.市川由紀乃(2)「人生一路」
12.福田こうへい(4)「王将」
13.三代目 J Soul Brothers(6)「HAPPY 〜紅白スペシャルバージョン〜」
14.天童よしみ(22)「道頓堀人情」
15.SEKAI NO OWARI(4)「RAIN」
16.倉木麻衣(4) 「渡月橋 〜君 想ふ〜」
17.TWICE(初) 「TT -Japanese ver.-」
18.三浦大知(初) 「三浦大知 紅白スペシャル」
19.水森かおり(15) 「早鞆ノ瀬戸」
20.WANIMA(初) 「ともに」
21.島津亜矢(4) 「The Rose」
22.郷ひろみ(30)「2億4千万の瞳 〜GO! GO! バブルリミックス〜」
【紅白 HALFTIME SHOW】 渡辺直美 ブルゾンちえみ with B オースティン・マホーン

後半

23.欅坂46(2) 「不協和音」
24.関ジャニ∞(6) 「なぐりガキ BEAT」
25.福山雅治(10) 「トモエ学園」
26.坂本冬美(29) 「男の火祭り」
27.西野カナ(8) 「パッ」
28.TOKIO(24) 「AMBITIOUS JAPAN!」
29.五木ひろし(47) 「夜空」
30.乃木坂46(3) 「インフルエンサー」
31.松田聖子(21) 「新しい明日」
32.平井堅(8) 「ノンフィクション」
33.椎名林檎(5)とトータス松本(初)「目抜き通り」
34.Perfume(10) 「TOKYO GIRL」
35.X JAPAN(8)「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」
36.AKB48(10) 「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」
37.エレファントカシマシ(初) 「今宵の月のように」
38.松たか子(3) 「明日はどこから」
39.星野源(3) 「Family Song」
40.Superfly(2) 「愛をこめて花束を」
41.嵐(9)「嵐 × 紅白スペシャルメドレー」
42.髙橋真梨子(5) 「for you…」
43.氷川きよし(18) 「きよしのズンドコ節」
【特別企画】 安室奈美恵 「Hero」
【特別企画】 桑田佳祐 「若い広場」
44.石川さゆり(40) 「津軽海峡・冬景色」
45.ゆず(8) 「栄光の架橋」

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. ナイキが“制した”ロシアW杯

    コラムユニホーム
  2. 意気消沈していた私がやる気を取り戻した理由

    連載 目指せ未来のインフルエンサーコラム
  3. メガネスーパー擁するビジョナリーHDの思惑とは?

    連載 三浦彰のニュース解説コラム
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true