「RMK」と「グローイング ペインズ」がコラボ 東コレで春夏の新作メイクを披露

企業タッグ

2017/9/29 (FRI) 03:30

 メイクアップブランド「RMK」は、10月16日に開幕する2018年春夏シーズンの「アマゾン ファッション ウィーク東京(AMAZON FASHION WEEK TOKYO)」で、マドモアゼル・ユリアがデザイナーを務めるファッションブランド「グローイング ペインズ(GROWING PAINS)」とコラボレーションする。コレクションのバックステージを担当すると共に、「RMK」18年春夏の新作メイクアップコレクションを披露する予定。

 今年20周年を迎えた「RMK」は、“ファッション × デジタル × ビューティ”を柱にブランドを刷新。ブランドフィロソフィーである「時代の一歩先をいくこと」「遊び心があること」「トレンドをつくり出しけん引していくこと」を表現するにあたり、「グローイング ペインズ」の持つ世界観やスタンスに共感し、今回のコラボレーションが実現した。コレクションのバックステージは、8人の「RMK」専属メイクアップアーティストが担当し、「RMK」ならではのファッションとメイクアップの融合を提案する。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false