1. 蔦屋書店のモデル? 台湾の「誠品書店」が日本進出を検討

蔦屋書店のモデル? 台湾の「誠品書店」が日本進出を検討

日本上陸

2017/5/27 (SAT) 02:45

 台湾で書籍を中心にした大型複合店舗を運営する「誠品生活」が、日本進出を検討していると現地の中央通信社が報じた。

 「誠品生活」は、本屋の「誠品書店」を核にファッションや食、生活雑貨など、書籍と広範囲な商品を融合させた売り場作りが特徴で、代官山 蔦屋書店のモデルともいわれている。日本統治時代のたばこ工場跡地の再開発エリアで営業する誠品生活松菸店は、物販や飲食だけでなく、数々の体験コーナーや映画館や劇場まで有しており、日本の小売関係者もたびたび視察に訪れる人気施設だ。誠品書店信義店にはビームスが出店している。

 中央通信社の報道によると、誠品生活の社長が26日の株主総会後の取材で、日本進出を検討していることを明らかにしたという。誠品生活は近年、中国・蘇州や香港にも店舗網を広げている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true