紙面紹介

2020年春夏バックステージトレンド総括

 12月5日号の「WWDビューティ」は、2020年春夏コレクションとヘアメイクトレンドを総括します。2020年春夏コレクションは、環境問題に対するメッセージの発信や問題提起が各都市で色濃く出され、ビューティでは生花や植物をヘアメイクの表現として用いる“ネイチャー”ルックが多出。「WWDジャパン」編集部ニュースデスクの解説とともに、ヘアメイクのトレンドを紹介します。ニュース面では17年に“睡眠負債”という言葉が登場して以来、年々関心が高まる睡眠と、睡眠を可視化する“スリープテック”の進化をまとめました。

 特集では、ナチュラルな素材を用いた表現から生まれた“ネイチャー”ルック、インスタ映えするような派手なデザインが特徴の一つであるストリートブームの収束から生まれた“ミニマスティック”というトレンド、ジャケットやブラウスをはじめとする“エレガント”な装い、社会に良い影響を与えるファッションという“ポジティブ”なアクションといった、今季浮上した4つのファッションキーワードを解説。そこからヘアメイクのトレンドを読み解きます。

 ニュース面では、進化するスリープテック市場のほか、エキップから20年2月にデビューする“美しさは鍛えられる”をコンセプトにした17年ぶりの新ブランド「アスレティア」、需要が拡大している中間価格帯スキンケア製品の製造工場として竣工する資生堂の那須工場、グローバルブランド「KANEBO」を刷新し、売上高3倍を目指すカネボウ化粧品を掲載。

 そのほか、カット専門店「QBハウス」を展開し、24年に売り上げ300億円を目指すキュービーネットホールディングスの中期経営計画や、スキンケアライン「CELグロウ」から初のベースメイクを発売するヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)、スギ薬局から登場したプライベートブランド「プリエクラ(PRIECLAT)などを紹介します。

CONTENTS

IN FOCUS

  • “サステナマインド”はバックステージでも台頭

NEWS

  • 睡眠はコントロールする時代へ 進化するスリープテック市場
  • エキップ 新ブランド「アスレティア」デビュー
  • 資生堂の那須工場が竣工 1億2000万個の資産能力を追加
  • カネボウ化粧品「KANEBO」刷新で売上高3倍へ
  • キュービーネットホールディングスが中期経営計画を発表 2024年に売り上げ300億円を目指す
  • ヘレナ ルビンスタイン「CELグロウ」に初のベースメイク
  • スギ薬局から新PBブランド「プリエクラ」誕生
  • 「ゲラン」の次世代ファンデーション「レソンシエル」からベースが登場
  • アルコールフリーの香水「エルメティカ」から新作が登場

TOPICS FASHION

  • 生理に焦点を当てた大丸梅田店の覚悟

SERIES

  • いつものメンツで井戸端会議 VOL. 26齋藤竜太 ベースフードCMO×越智幸三cart取締役 チーフオペレーティングオフィサー×加藤菜緒 カフェ・カンパニー PR
  • U-30!次世代インフルエンサー美容師 Vol. 27 もるさん / OCEAN TOKYO
  • 海外ビューティ通信 VOL.250 シンガポール編

HIT RANKING

  • 西武池袋本店「ファンデーション」TOP5
  • メイクアップキッチン 仙台パルコ店「人気のメイクアップ」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • フレグランスが香るアイシャドウ「ジルスチュアート(JILL STUART)」の「クリスタルブルーム ジュリービジュー」や、立体的なハートが並んだスイーツのようなアイシャドウ「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(LES MERVEILLEUSES LADUREE)」の「プチ アイカラー」、色や形だけでなく、質感にもこだわった「デジャヴュ(DEJAVU)」の眉マスカラ「アイブロウカラー」など注目の新製品を紹介。

BEAUTY PATROL

  • 美容業界人に向けてセミナーを開催 ゆうこすの“共感型”SNSブランディング
  • 毎年恒例の「ネイルクイーン」授賞式開催
  • ロフトのベストコスメが決定 発表会会場は大盛り上がり
  • 美味しく頂きました! I-ne特製キュートなアイシングクッキー

WEEKLY SCHEDULE

  • 12/5~12/11

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら