ニュース

「ウズ」から新リップスティックが誕生 人気リップトリートメントもリニューアル

 フローフシの新ブランド「ウズ バイ フローフシ(UZU BY FLOWFUSHI)」は9月27日に、新製品「38℃/99℉ リップスティック <トウキョウ>」と、リップトリートメント「38℃/99℉ リップトリートメント」を新発売する。高濃度マイナスイオンを発生する独自の美容成分「エンドミネラル」と、常在菌に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ」を1本に190億個配合したことで潤いが続く血色感のある唇へと導く。

 今回、新製品として登場するリップスティックは全6種で展開する。独自のマイクロエアロ処方と特殊技術により摩擦係数を下げ、 唇に触れると溶けるように伸びてむらなく塗布できる。パウダー、ワックス、オイルのバランスを独自に調整し、密着力と滑らかな塗り心地をかなえた。6色それぞれの異なる個性を表現するために、 濃度、質感、すべてが異なる6種のフォーミュラを開発した。

 これまで「フローフシ(FLOWFUSHI)」で販売していたリップトリートメントは、保湿力とケア効果を高め、「ウズ」ブランドとして新発売する。ブランド担当者は「もとから保湿力の高いリップトリートメントだったが、ニューヨークの強い乾燥の中で保湿力不足を感じ、乳酸菌やエンドミネラルなどのキー成分はそのままに、処方を全て入れ替えて、より保湿力をアップさせた」と述べた。アプリケーターはさらに塗りやすく唇にフィットするように改良した。

 また、フローフシで販売していた「モテマスカラ」を11月から「ウズ」として発売するにあたり、ユーザー10万人にネーミングについてのアンケートを実施した。その結果、「モテマスカラ」の存続を望む声が多数を占めたことから、新ネーミングは「UZU MOTEMASCARA(ウズ モテマスカラ)」に決定した。