ビューティ

人気美容系ユーチューバーこばしり。初プロデュースのコスメ発売

 美容系ユーチューバー事業とコスメとメイクアップのコミュニティーメディアサービス「メイキー(MAKEY)」を運営するメイキーは、化粧品・機能性表示食品OEMの天真堂が展開する自社スキンケアブランド「サクライム(SAKURAIM)」とコラボレーション。メイキー専属クリエイターのこばしり。と透がプロデュースしたリップティント「スグリコットルージュ」とアイシャドウ「フロルメートアイズ」を6月15日に発売する。

 メイキーは美容に特化したクリエイターを発掘・育成するユーチューバー事業と、メイクアップのハウツーやコスメの口コミを投稿する情報共有サイト「メイキー」のメディア事業を展開。同サイトの口コミ投稿数は6万件を超え、ユーザーには中心層として10~20代の女性を抱える。こばしり。のユーチューブチャンネル登録者数は62万6360人(2019年5月28日時点)、インスタグラムフォロワー数は約17万。美容系の動画を投稿して中高生や大学生から支持されている。メイキー所属のユーチューバーがコスメをプロデュースするのは今回が初めてで、製品開発ではメイクの悩みや情報をやり取りする中で生まれた視点を生かして、メイク初心者でも使いやすいカラーや質感を取り入れた。

 「サクライム」は天真堂が自社オリジナルのスキンケアブランドとして2017年に開発。製品は「オールインワンホットクレンジング」と「オールインワンクール美容液」の2種で、国内のドラッグストアやバラエティーショップを中心に販売し、海外では中国と台湾に進出している。メイクアップ製品は今回のコラボ製品が初の試みで、国内のみの販売となる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら