ファッション

ソックスの「スタンス」が小木“POGGY”基史とのキャンペーンムービーを公開

 米カリフォルニア発のソックスブランド「スタンス(STANCE)」は、ブランドアンバサダーとして起用する小木“POGGY”基史ファッション・ディレクターの“スタンス(姿勢)”にまつわるキャンペーンムービーを公開した。

 同ムービーは、ブランドキャンペーン“UNCOVER THE UNCOMMON ありきたりはつまらない”の一環で、小木のファッション業界での活動やファッションを楽しむ姿勢と「スタンス」の”ありきたりはつまらない“というメッセージを重ね合わせたもの。小木はムービーの中で、自身の好むコーディネート“ストリートサルトリアルスタイル(ジャケットにハット、スニーカーのようにクラシックとストリートをミックスしたコーディネート)”を例に挙げ、着る人に自信を与えるような洋服の魅力について言及している。

 「スタンス」はカリフォルニアの研究所で人間工学に基づき設計・デザインするソックスブランド。ソックス以外にアンダーウエアも展開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら