ニュース

「ユニクロ」が「エンジニアド ガーメンツ」とコラボ メンズポロシャツ4型発売

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、ニューヨークを拠点とするメンズブランド「エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」とコラボしたポロシャツ“ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ(UNIQLO AND ENGINEERED GARMENTS)”を5月27日に発売する。「ユニクロ」各店および公式オンラインストアで扱う。

 同コラボでは、古きよきアメリカのデザインを再解釈しモダンに昇華した「エンジニアド ガーメンツ」のデザインと、高品質な服作りを追求する「ユニクロ」の美意識を融合。リラックスした着こなしが楽しめるオーバーサイズシルエットのメンズポロシャツ4型を展開する。価格は1990〜2990円。

 ラガーシャツをベースにしたアイテムや、背中と左袖、前身頃と右袖で色を切り替えたアンバランスなデザイン、太さの違うボーダーや異なる3つの図柄を同系色の絶妙なトーンで組み合わせた一着など、「エンジニアド ガーメンツ」らしいこだわりのあるデザインが特徴だ。

 鈴木大器「エンジニアド ガーメンツ」デザイナーは、「ユニクロ社の高水準な品質管理と素材開発という生産背景に、僕らがどういうデザインをを組み込むことができるのか。チャレンジングではありましたが、最終的には『エンジニアド ガーメンツ』らしい、単純だけど変わっている、微妙で巧妙な切り口の新しいベーシックを提案できたと思います」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら