ファッション

“平成、お疲れ様でした。” ビジネス街で勤労感謝の日を前に「泉州タオル」を無料配布

 大阪府泉佐野市は、市制施行70周年を記念して同市発の「泉州タオル」合計1万枚を平成最後の勤労感謝の日の前日11月22日に無料配布する。東京都内のビジネス街である新橋駅、有楽町駅、品川駅、新宿駅周辺の4エリアで、“平成、お疲れ様でした。”の文字をデザインしたタオルを配る。

 タオルには、文字と共に平成の間に就任した歴代の総理大臣のモチーフをプリント。色はベージュとピンクの2種類を用意する。新橋駅エリアでは居酒屋の白木屋新橋烏森口駅前店、千年の宴新橋烏森口駅前店、個室和ダイニングえん家新橋店の店頭で、有楽町駅エリアは東京交通会館周辺、品川駅エリアでは港南口周辺、新宿では新宿ルミネ交差点周辺で行う。

 本来タオルに使う綿糸は織りやすくするためにあらかじめノリやロウなどを塗り、織り上がったままのタオル地は水を弾き、吸水性がよくないとされるが、「泉州タオル」は織った後で水にさらす“後晒(あとざらし)”という工程を経るため、ノリやロウが洗い流され吸収性の良いタオルになるという。

■泉州タオル「平成、お疲れ様でした。」
日程:11月22日
時間:16:00〜22:30(タオルがなくなり次第終了)
場所:白木屋新橋烏森口駅前店、千年の宴新橋烏森口駅前店、個室和ダイニングえん家新橋店、東京交通会館周辺、品川駅港南口周辺、新宿ルミネ交差点周辺

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。