ファッション

NYコレで発表したばかりのコレクション発売 「マンサー・ガブリエル」がギンザ シックスでポップアップ

 ニューヨーク・ブランド「マンサー・ガブリエル(MANSUR GAVRIEL)」が10月23日まで、ギンザ シックス(GINZA SIX)3階でポップアップショップを開いている。ニューヨーク・ファッション・ウイーク期間中の9月9日に発表したばかりの2018-19年秋冬コレクションをそろえる。コレクションではウエアとバッグ、シューズを展開しているが、日本ではギンザ シックスだけがウエアとシューズを取り扱う。

 バッグはブランドのアイコンでもあるバケツバッグがシアリング素材で初登場。その他、人気の“サン”や“サークル”などの定番バッグも温かみのあるカラーで展開する。ウエアはローズカラーのオーバーサイズコートやカシミアニット、スパンコールドレスなどが登場。全てイタリアで製造し、ラグジュアリーな素材と色鮮やかな発色のカラーパレットが特徴だ。シューズは人気のラムレザーのローファーやグリッターのヒール、シアリングブーツを販売する。

■「マンサー・ガブリエル」2018-19年秋冬コレクションポップアップストア
日程:9月26日〜10月23日
場所:ギンザ シックス3階
住所:東京都中央区銀座6-10-1

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら