ファッション

「ベイプ」が25周年記念アイテムを発売 第1弾は新柄シティズカモが登場

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」は、ブランド25周年を記念する「BAPE XXV PROJECT(ベイプトゥエンティーファイブプロジェクト)」の商品を5月26日に発売する。

 第1弾となる今回は、Tシャツ3型、フーディ、時計、キーホルダー、iPhoneケース、ステッカーセットを企画。各アイテムには「ベイプ」のシグニチャーアイコンである“エイプヘッド”やシャークモチーフに“25”を意味する“XXV”をデザインした。今回のプロジェクトのためにデザインされた新柄のシティズカモには、「ベイプ」のアイコニックなロゴと店舗を構える都市の地名に加え、25年を表す“1993-2018”の数字も組み込んだ。カラーはグリーン、ブルー、ピンクに限定カラーのレッドをそろえる。

 同商品は全国の全国の「ベイプ」旗艦店と公式サイト、および「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で販売する。発売当日10時には、原宿店、渋谷店、大阪店、ベイプエクスクルーシヴ青山店で、入店順番を決める抽選も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら