ファッション

アイアが謝罪会見をネタにしたコント番組「フェイクステーション」を制作、BSフジで

 ファッションブランド「ルーニィ(LOUNIE)」や「ココディール(COCO DEAL)」を手掛けるアイアが、この春スタートするコントバラエティー番組をプロデュースする。番組名は「フェイクステーション-サーズデイ・ミッドナイト(Fake Station-Thursday Midnight)」。BSフジで4月5日から毎週木曜日24:30〜25:00に放送する。

 同番組は、「仮面ライダーW」や舞台「NARUTO-ナルト」で注目を集めた俳優の君沢ユウキがメーンキャスター役を務める架空のニュース番組を軸に、“謝罪会見”にフォーカスしたコメディー・ニュースショー。コントユニット、大人のカフェによる社会的コントもあり、日本の今を知る面白おかしい教養的コント番組を目指す。企画内容は全てアイアが手掛ける。

 アイアは昨年、萩島宏・社長が書き下ろした小説を実写化した映画「リンキング・ラブ」を公開。AKB48の田野優花や石橋杏奈らをキャストに迎え、初の映像制作を行った。今回の「フェイクステーション-サーズデイ・ミッドナイト」はその第2弾制作になる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら