ニュース

森山大道の写真展「Ango」が開催、“漆黒の桜”を咲かす

 森山大道の写真展「Daido Moriyama: Ango」が3月21日から4月22日まで、アートギャラリーのポエティック スケープ(POETIC SCAPE)で開催されている。

 今回の写真展は、森山が撮りおろした漆黒の桜の写真と、坂口安吾の短編小説「桜の森の満開の下」を用いた書物「Daido Moriyama: Ango」(5800円)の発売を記念したもの。「Ango」は町田覚グラフィックデザイナーによる、写真家の作品と近現代文学を組み合わせたもので今回が5作目となり、森山は第1作から第3作にも参加している。2017年には英語版がフランス最大のフォトイベント「パリフォト」で先行発売され話題となった。

■Daido Moriyama: Ango
日程:3月21日~4月22日
時間:木曜日~土曜日 13:00~19:00 / 日曜日 13:00~18:00 / 水曜日 16:00~22:00
場所:POETIC SCAPE
住所:東京都目黒区中目黒4-4-10 1階
定休日:月・火曜日