ファッション

エルメスが立ち上げた「シャンシア」が初上陸 阪急うめだでポップアップ

 エルメス(HERMES)が立ち上げた中国発のライフスタイルブランド「シャンシア(SHANG XIA)」が日本に初上陸する。12月13~31日、阪急うめだ本店6階コトコトステージ61でポップアップショップをオープンする。

 「シャンシア」は2009年、アーティスティック・ディレクター兼CEOのジャン・チョン・アー(Jiang Qiong Er)がエルメスと共に立ち上げたブランド。中国の伝統的な職人技とモダンに洗練されたデザインが特徴だ。現在は、上海にフラッグシップストアを開設しており、北京、パリ、台湾、香港にも店舗を構えている。

 ポップアップでは、中国に伝わる物語のモチーフをデザインしたスカーフや、楕円形のアイコンバッグ・コレクション、竹の編み込みをあしらった磁器の茶器の他、アクセサリーやキャンドルホルダーなどホリデーシーズンを楽しめるアイテムをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら