ファッション

野宮真貴が「ジンズ」の“美人に見える”老眼鏡プロデュース

 アイウエアの「ジンズ(JINS)」は、元ピチカート・ファイブの野宮真貴とコラボレートした老眼鏡“美人リーディンググラス”を10月26日に発売した。発売前日夜、ジンズ渋谷店2階のイベントスペースで行われた発売記念イベントでは、野宮真貴が7時に合わせて、彼女のヒット曲「東京は夜の七時」を披露。“美人は進化する”をテーマにパーソナリティーのLiLiCoと行ったトークショーでは、「人も女性もワインと同じ。時間をかけて熟成して美しくなる」などと持論を展開した。“美人リーディンググラス”については、「好きな老眼鏡が見つからなくて、自分でプロデュースした。美人に見える老眼鏡がコンセプトだ。ジンズと協力して理想より素敵なデザインに仕上がった」と話した。出版したばかりの著書「おしゃれはほどほどでいい」(幻冬舎)の中でも、「サングラスは、もはや洋服の一部と考えている」とアイウエアへの思いをつづっている。

 なお、このトークイベントの一部は、10月27日のJ-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」で放送される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら