ファッション

広島カープファン必見の「ディッキーズ」ご当地球団アイテム

 「ディッキーズ(DICKIES)」は10月6日以降、広島カープ、阪神タイガース、中日ドラゴンズとコラボして、ご当地球団アイテムを発売する。

 2年連続8度目のセ・リーグ優勝を決めた広島カープのコラボアイテムは、“Carp”のロゴや鯉をプリントしたTシャツ4型(4000~5000円)と、パーカ1型(7500円)。阪神タイガースは、Tシャツ2型(各4000円)と、ポロシャツ1型(6500円)、ベースボールキャップ1型(5000円)、虎のワッペンが付いたショートパンツ2型(6000~8000円)。中日ドラゴンズは、Tシャツ5型(各4000円)をラインアップする。

 第1弾は6日、第2弾は29日に発売。それぞれ、カープは「ディッキーズ」のイオンモール広島府中店、タイガースは京都店とヘップファイブ店、ドラゴンズは名古屋のモゾワンダーシティ店で取り扱う。順次、「ディッキーズ」の公式オンラインサイトでも販売予定だ。

[related post="461371" title='共通点は“東京” プロ野球ヤクルトのつば九郎が「ベイプ」とコラボ']

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら