ファッション

グローブスペックスで10年以上続く「ミュールバウアー」のトランクショー

 アイウエアのセレクトショップ「グローブスペックス」は、オーストリア・ウィーンの老舗帽子ブランド「ミュールバウアー(MUHLBAUER)」の2017年秋冬物のトランクショーを開催する。同ブランドは1903年創業で、伝統的な家族経営の会社。熟練の職人たちが、同社アトリエにおいてすべてハンドメードで仕上げる。上質で、“シンプルにかぶれる帽子”が身上だ。今回、4代目当主で、デザイナーのクラウス・ミュールバウアー(Klaus Muhlbauer)が来日し、スタイル、素材、サイズなどカスタムオーダーに対応する。中心価格は2万~5万円。

 アイウエアショップがファッション関連のイベントを行うのは異例だが、岡田哲哉グローブスペックス代表の特別な思い入れから実現している。あるファッション関連のバイヤーからの勧めで興味を持ち、まだ日本で販売されていなかったため、03年、自身でウィーンに赴き、同ブランドのアトリエを訪ねたという。「気に入っている点は、とてもクリエイティブで、毎回のコレクションが予想をはるかに超える提案をしているところ。100年以上の長い歴史があり、伝統的な帽子の作り方を熟知し、歴史的な帽子の木枠も持っていながら、常に新しい発想を持った帽子を作り続けている。ただし、一番は馬が合うデザイナーのクラウス氏との関係」と付き合いは長く、今回のトランクショーは約13年にわたり26回を数える。毎回約100人が来場し、多くのファンを獲得しているという。

 グローブスペックスは2月、世界最大級のアイウエア国際展「ミド(MIDO)」で、優秀なアイウエアショップを表彰する「ベストア・アワード」を受賞。世界1000店舗以上の中から選出された。

■「ミュールバウアー」トランクショー
日程:9月9日
時間:11時~19時45分(予約制)
場所:グローブスペックス渋谷店
住所:東京都渋谷区神南1-7-9 1F

日程:9月10日
時間:11時~19時45分(予約制)
場所:グローブスペックス代官山店
住所:東京都渋谷区猿楽町14-12A

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら