ファッション

服作りから恋は生まれるか モデルやショップ店員の男女による服作り軸の恋愛リアリティー番組

 インターネットテレビ局のアベマ(Abema)TVは9月2日から、服作りを通した恋愛リアリティーショー「さぁ、恋をきがえましょう」を放送する。番組では、インクジェットプリンターやミシンなどを備えた国内最大級の服作りのFAB施設「アンドメード(andMade)」を舞台に、モデルでタレントのこうどうようぢやモデルの眞木美咲パメラ、保永奈緒、得あゆ、颯(はやて)、湯木優希、ショップ店員の中島未夢、俳優・岡田地平の8人の男女が、服作りを行いながら恋愛が進行するリアリティーショー。1カ月限定のレギュラー番組で、9月2日以降は毎週土曜日の夜10時30分に放送する。

 「アンドメード」は、フリーアナウンサーの古舘伊知郎らが所属する芸能事務所「古舘プロジェクト」が運営するファッションのFAB施設で、芸能事務所が運営するFAB施設として、テレビ局と連動した新しいファッション版スター誕生などを掲げ、今年4月にオープン。JUKI製の工業用本縫いミシンやキルトミシン、ミマキエンジニアリングのインクジェットプリンターなどを備え、国内最大級のFAB施設になっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら